ホーム >>最新情報 >>ロンジンの月相機能腕時計は、どうやって調節しますか?
ロンジンの月相機能腕時計は、どうやって調節しますか?

ロンジン月相機能の時計の使い方は以下の通りです。

1.ロンジン月相機能の時計の柄はケースの位置にぴったりとくっつきます。これは腕時計の上弦の位置です。腕につけた腕時計は腕の自然な動きによって自動的に弦が上がります。

2.ロンジンの月相機能の時計の柄を半分引き出すと日付と月を調整でき、時計回りに日付と月を調整できます。もしある月が31日未満なら、月末に日付を調整します。

月相調整:月相を変えるには日付を決めなければなりません。カレンダーを参考にして正確な情報を探してから、時計の柄を反時計回りに調整した後、時計の柄を時計の殻にぴったりくっつける位置に戻します。ムーブメント。

3.ロンジンの月相機能の時計の柄を一番外に引いて、時間とストップ秒の位置を調整できます。引き出したら秒針は停止します。時計の柄を時計回りに調整して、正確な時間に調整してから、時計の柄を元のケースの限度額の位置にくっつけたらいいです。



前ページ: ブランド腕時計は、どのような特徴がありますか?
次ページ: ブルガリ腕時計のベルト、洗浄方法