ホーム >>最新情報 >>皮のバンドは使わないうちに、壊れてしまいました。
皮のバンドは使わないうちに、壊れてしまいました。

革のベルトは種類が多いです。

革のベルトは多種多様で、それぞれ特色があります。ワニの皮、牛革、トカゲの皮…ワニの皮はミシシッピワニなどに分けられています。詳しくは言いません。つまりお金があれば何でも作ることができます。エルメスは何を使っていますか?

ベルトは比較的快適に装着しています。体温で柔らかくなり、柔らかくなったら腕にフィットしますので、格好いいです。しかし、熱しやすく、蒸れやすいです。

夏はベルトを着用するのが苦痛な経験です。汗もベルトの寿命を損なうことがあります。長さは自分で穴を開けておけば大丈夫です。0敷居です。比べてみると、スチールバンドは面倒くさいです。腕に合わない時は特に何枚か外します。

修理とメンテナンスについてはあまり考えないでください。皮のバンドは回収できません。壊れました。壊れました。捨てて新しいのを買います。牛ベルト売り場は2000を超えないはずです。ワニベルトは3000から4000まであります。平均寿命は一年半から二年で、かなりかかります。

皮のバンドの寿命を延長したいなら、できるだけ汗をかいた時につけないでください。水に触らないでください。液体はもっと速く壊れます。でも、隠す必要はないです。装飾品として使うべきですか?それとも使うべきですか?やはりつけなければならないです。買ったら使います。



前ページ: 腕時計の印、フラリヤー品質認証
次ページ: 独立腕時計ブランド、HYT