ホーム >>最新情報 >>【日本初上陸】パッキンやガスケットを使用しない特許技術
【日本初上陸】パッキンやガスケットを使用しない特許技術

「MAURON MUSY(モーロンミュジー)」はエリック・モーロンとクリストフ・ミュジーの手によって2012年スイスで設立されました。2人は20年以上、一流ブランドで時計ロレックスコピー業に従事した経験と長い研究期間を経て、パッキンやガスケットを一切使用しない新たな防水技術nO-Ring(R)・システムを発明し特許を取得しました。現在では、世界で唯一パーツによる劣化のない防水機構nO-Ring(R)・システムを搭載している他、Mμ03以降のラインナップでは、ブランド初となる自社製の自動巻ムーブメント(CalibreMM01)を搭載しています。MAURON MUSY(モーロン・ミュジー)の腕時計には「SWISS MADE」の刻印はありませんが、その代わりに時計の100%がスイスで開発、製造、組み立てされた事を証明する「SWISS CRAFTED」のラベルを誇りに思っています。



前ページ: 女性の職場の新人はどのように正しい時計を選びますか?
次ページ: フランス腕時計ブランドYEMA(イエマ)が大阪で初の販売フェア開始