ホーム >>最新情報 >>軽やかで透明感あふれるスケルトン・トゥールビヨン
軽やかで透明感あふれるスケルトン・トゥールビヨン

2019年、ブレゲは新しい「クラシック トゥールビヨン エクストラフラット スケルトン 5395」のために厚さわずか3mmの極薄型トゥールビヨン・ムーブメントのキャリバー581を選び、これをスケルトン仕様にしました。このモデルでは時計技術と同時に職人技にも取り組み、メティエダール、すなわち芸術的な手仕事が特に強調されています。ブレゲはムーブメントの素材の約50パーセントをいっさい妥協せずに削減しました。18Kゴールドを素材に用い、スケルトンにデザインしたムーブメントは、文字通り物理的限界への挑戦になり、その過程でブレゲの時計職人が本物の芸術的な手仕事を実践しました。


特にこのモデルについて、ブレゲがムーブメントの地板と受けの製造に18Kゴールドの合金を選んだのは、部品の加工や組み立ての過程が複雑になるにもかかわらず、ゴールドには多くの利点があるからです。ゴールドは硬化が可能なので、スケルトン・ムーブメントの耐性がより増します。また、極めて長期間の使用に耐えるのと、手作業の仕上げにも最適な素材です。手仕事によるエングレービングやギヨシェ彫り、面取りが施されたゴールド素材には、まさに極上の見栄えが生まれます。


クラシカルなものであれ、アバンギャルドなものであれ、トゥールビヨンは何世紀にも渡って科学の進歩とともに歩みながら進化を続けてきました。なによりまずトゥールビヨンは、ブレゲというメゾンに行き渡る情熱や熟達の技の賜物です。過去から受け継がれてきた発明をエキサイティングな形で未来へとつなげてゆく現在の営みを永続させるのもこの情熱と熟達の技なのです。



前ページ: 年末には、先進的な時計をご用意ください。
次ページ: オリスが「銀座三越 M2階 時計」での取扱いを記念したフェアを開催