ホーム >>最新情報 >>フランス彫刻芸術時計、概要
フランス彫刻芸術時計、概要

振り子時計はヨーロッパの古典とルネサンス期の文学、彫刻、絵画、建築、音楽などの芸術を一体に集めた工業芸術品で、西洋時計の重要な部類です。ヨーロッパの機械時計は17、18世紀の進化の中で、当時の芸術と科学技術の成果を完璧に融合させて、芸術の振り子時計を形成しました。フランスはヨーロッパの芸術の振り子時計が一番多く生まれた国です。鐘の殻に美しい彫刻芸術を通して、当時の現地の歴史人物、神話の物語、風土、宗教の礼儀などを表現します。フランスの執政王朝の変化に従って、異なった時期の芸術の振り子も異なった芸術の風格を表しています。グラムの風格、ゴイダーの風格、ロココの風格、新古典主義の風格と浪漫主義の風格、甚だしきに至っては20世紀の近代派の風格まで継続します。フランス芸術の振り子時計はヨーロッパ芸術の振り子時計の最高レベルを表しています。

ローマ風の復興に影響するアートの振り子時計

15、16世紀のヨーロッパ芸術が「気高い」時代を表現したバロック様式に支配されたとするならば、17世紀は「優雅」時代を表現したロココスタイルの隆盛である。18世紀に入って間もないころ、封建制度が衰退するにつれて、ブルジョア階級が芽生えた絶えない衝撃とイタリアの古い都市ポンペイの発掘がローマを中心とした新しい古典主義の台頭を促しました。以来、フランスの芸術は半世紀にわたってロココ風に統治されてきた。この時期を代表する作品は主に金杯形鐘、籠置鐘、柱廊形振り子鐘、花瓶形振り子鐘、竪琴形振り子鐘、人芝居振り子鐘などがあります。

フランス大革命は振り子芸術の革命をもたらした。

フランス大革命の動乱は、もともと最盛期にあった芸術の振り子時計の創造の進度を鈍化させ、同時にこの時期の芸術に深い焼き印をつけた。大革命は芸術家の思想解放をもたらして、芸術の境地と創作の技巧を一新させます。例えば黒人を題材にした芸術振り子時計は、純度の高い金と黒銅との色彩対比を十分に利用し、最高の芸術効果を得た。



前ページ: Watch The Future腕時計、多機能腕時計
次ページ: 2019有名なブランド腕時計、紹介!