ホーム >>最新情報 >>パネライの機械式時計の巻上げに関する注意事項
パネライの機械式時計の巻上げに関する注意事項

パネライコピー機械式時計を初めて使用するときは、リューズを20〜30回回転させて、最初にぜんまいを巻き上げてください。 機械式時計は人体に巻き付けられます。 しかし、人々はめったに動きません。 したがって、頻繁に歩かない場合は、手で巻くのが最善です。 停止した機械式時計または新しい機械式時計の場合、使用前に25-35で手巻きして、ぜんまいが完全に巻き上げられた状態になり、使用がより安定するようにする必要があります。


機械式時計の場合、過度の巻き上げによる弦の破損の可能性を防ぐため、着用者が十分な動きをしている場合は、手を使って巻き上げを試みてください。自動時計の巻き上げにはハンドルが必要で、多くの自動ホイールが一緒に回転するため、自動パーツは非常に簡単に着用できます 、不要なメンテナンス費用が増加します。 したがって、時計のメンテナンス性を高めるために、1日1回だけ時計を巻き上げることをお勧めします。



前ページ: どのパネライの時計のリサイクル価格が高いのですか?
次ページ: オーデマピゲの時計が速くなった場合はどうすればよいですか?