ホーム >>最新情報 >>2つの複雑な機能が1つに統合、パテックフィリップ5905R
2つの複雑な機能が1つに統合、パテックフィリップ5905R

時計の文字盤は、非常に短期間の測定機器の技術的な外観とパテックフィリップのエレガントなスタイルで設計されています。文字盤には、3面のロイヤル蓄光コーティングされた時針と秒針、ローズゴールドの時間マーカー、5分の輝点マークが装備されています。 3番目の針はサンドブラストされ、秒はクロノグラフ秒機能でカウントされます。 6時に大きな補助ディスプレイパネルがあり、1〜60分までカウントされます。 3つの円弧形の表示ウィンドウには、週、日付、月が表示されます。


時計には、CH 28-520 QA 24Hムーブメントが搭載されており、ムーブメントのカレンダーデバイスにより、30日と31日の月に合わせて表示が自動的に調整されます。 クロノグラフ秒デバイスは、従来のコラムホイールを保持して、開始、停止、リセットのコマンドを伝えます。 ただし、このデバイスは、従来のトランスバースギアクラッチの代わりに、縦方向のディスククラッチを使用します。 フリクションが発生しない設計のため、中央のクロノグラフ秒針も長時間操作でき、大型の秒針として使用でき、移動速度の精度に影響を与えません。



前ページ: グランドセイコーエレガンスシリーズならではの魅力
次ページ: センベダイアルウォッチセイコープレサージュ