ホーム >>最新情報 >>スケルトン文字盤:ラドートゥルーオートマティックオープンハートウォッチ
スケルトン文字盤:ラドートゥルーオートマティックオープンハートウォッチ

「トゥルーオープンハートオートマチック」の時計は、ケース、ベゼル、ブレスレットに至るまで磨かれたハイテクセラミックで作られています。モダンでシンプルな外観です。中空の文字盤は、時計全体に開放感と軽さを感じさせ、直感的に理解できます。 ムーブメントの脱出へ。


40mmケースは、「ワンピース成形」技術を使用した黒色のハイテクセラミック製で、厚さは10.4mmです。 文字盤は古典的な3針レイアウトで、金色の針と時間マーカーを引き立たせるために黒い背景があり、中空の文字盤を通して、12時の位置にヒゲゼンマイと5時の位置にバレルが見えます。


ETA 2824に基づいて変更されたETA C07.631自動巻きムーブメントを搭載。毎日の時間誤差は-3〜+5秒、スイング周波数は21600vph、パワーリザーブは80時間、防水は50メートルです。



前ページ: デベスーンDB25スターリーバリウスクロノメータートゥールビヨン
次ページ: 質感のあるスポーツマン・バイユーは「違う感覚・違うことをしよう」と本当の自分を解釈する