ホーム >>最新情報 >>リチャードミル、最新のRM 11-05時計の世界限定140ピースを発売
リチャードミル、最新のRM 11-05時計の世界限定140ピースを発売

スイスの高級時計工場であるリチャードミルが、新しいRM 11-05フライバッククロノグラフGMT自動巻き時計を発表しました。グレーのサーメットケースのサイズは50 x 42.70 mmで、厚さは16.15 mmです。色はジルコニアのメタルマトリックスと高性能セラミック強化材料を組み合わせたもので、時計工場とマイクロテクノロジーを専門とするIMIグループによって長年にわたって開発されてきました。フラッシュシンタリングと呼ばれる技術を使用し、従来のホットスタンプと一連の高電圧電流パルスを組み合わせています。このようにして、焼結のダイナミクスが改善され、グレーのサーメットベゼルの密度はチタン合金の密度よりも低くなり、ビッカース硬度はダイヤモンドの硬度にほぼ匹敵します。カーボンTPT®カーボンファイバーミドルケースと5グレードチタン合金のバックカバーにより、RM 11-05が大幅に減少します。重量。


パワー部は自動巻きムーブメントを搭載し、チタン合金素材を優先した構造になっています。重要な機能として、9時ボタンで簡単に調整できる協定世界時(GMT)表示、24時間フライバッククロノグラフ、年間カレンダーなどがあります。 。 RM 11-05フライバッククロノグラフGMT自動巻き時計は、今年7月に発売される予定で、世界中で140個に限定されています。



前ページ: 「エースエージェント」超薄型時計:懐中時計のインスピレーション
次ページ: スポーツカーのインスピレーション:MB&F Horological Machine N°9 Flow HM9ウォッチ