ホーム >>最新情報 >>スポーツカーのインスピレーション:MB&F Horological Machine N°9 Flow HM9ウォッチ
スポーツカーのインスピレーション:MB&F Horological Machine N°9 Flow HM9ウォッチ

「Horological Machine N°9 Flow」デュアルバランス時計は、スポーツカーの合理化されたデザインからインスピレーションを得ており、ロレックスコピー時計全体がロケットのジェットエンジンのようなものです。ケースのサファイアカーブ「スカイライト」は、常に存在感にあふれているように、ムーブメントの動きを示しています。


ケースは、グレード5のチタン合金製で、長さ57mm、厚さ23mmで、一般の人の手首の直径よりも広くなっています。丁寧に磨かれたケースの前面には3つのサファイアクリスタルガラス窓が見え、中央のクリスタルガラス窓はロケットのコックピットのようで、左右2つはエンジンのようです。


従来の文字盤は側面にありますので、車の運転中の読み取りにも便利です。リューズは2つの「エンジン」の間にあり、ケースの下部のカーブも人間工学的に最適化されています。


HM9の手巻きムーブメントは301パーツで構成されており、2つの「エンジン」にはバランスホイールが装備されており、プラネタリギヤデフによりバランスがとれ、45時間の安定した出力が得られます。ケースの上下にある4つの異なる位置にあるサファイアクリスタルを通して、あらゆる角度から機械の美しさを楽しむことができます。


「エア」バージョンはパイロットスタイルのダイヤルとブラックコーティングされたムーブメントを備え、「ロード」バージョンはクラシックなスピードメータースタイルのダイヤルとローズゴールドプレートのムーブメントを備えています。どちらも33個限定です。手縫いのブラウンのカーフスキンストラップ付き。



前ページ: リチャードミル、最新のRM 11-05時計の世界限定140ピースを発売
次ページ: 最薄の機械式手巻きムーブメントウォッチ:ピアジェアルティプラーノアルティメットコンセプト