ホーム >>最新情報 >>最薄の機械式手巻きムーブメントウォッチ:ピアジェアルティプラーノアルティメットコンセプト
最薄の機械式手巻きムーブメントウォッチ:ピアジェアルティプラーノアルティメットコンセプト

この時計は、ピアジェが2018 SIHHジュネーブウォッチショー「アルティプラーノアルティメットコンセプト」のコンセプトウォッチで発表した新しい超薄型時計で、ケースの厚さはわずか2mmで、世界で最も薄い手巻き時計です。


Altiplano Ultimateコンセプトは、「すべてをケースに統合する」という統合されたデザインコンセプトを継続します。文字盤は12時位置にある小さな時分ダイヤルで、ギアセットの一部とスペースを共有しています。メインブリッジはPVDブラックコーティングで、6時位置は バレル、9時はてん輪です、そしていくつかのギアはわずか0.12mmの厚さです。 リューズはテレスコピック構造を採用し、サイドラインを美しく保ちます。


41mmのケースはコバルトベースのハイテク合金で作られ、厚さ0.2mmのサファイアクリスタルを使用しているため、ケース全体の厚さはわずか2.0mmです。 30メートルまで防水。


ピアジェ独自の900P-UC手巻きムーブメントを搭載し、最大4年間開発され、44時間のパワーリザーブと28800vphのスイング周波数を提供できます。


ストラップはクロコダイルレザーとケブラーコアの複合素材で厚さ1.1mm、ピンバックルは極薄デザインを採用し、時計全体の軽量化とスリム化を実現。



前ページ: スポーツカーのインスピレーション:MB&F Horological Machine N°9 Flow HM9ウォッチ
次ページ: 時間を調整する2分:パルミジャーニフルーリエトーリックエミスフェールレトログラード