ホーム >>最新情報 >>おすすめを見る:1971年のロレックス1501
おすすめを見る:1971年のロレックス1501

これは1971年に製造されたRolex 1501メンズスチールウォッチで、直径34.5 mmのオイスタースタイルの防水ケースを備えています。クラシックな13ポイントベゼルが1501ウォッチのシンボルです。 青い文字盤は、長い年月がまだまだ残っていますが、独特の時間の質感を生み出し、銀色の針と立体的なスケールは、絶妙でシンプルで光沢があります。


オイスターケースは、ロレックスの19mm幅のアンティークな7205/60オイスターブレスレットと調和します。ステンレス鋼のシートは圧着されて折りたたまれ、側面はリベットで固定されています。中空の構造により、ブレスレットの重量が非常に軽くなっています。折りたたみ留め金の内側には、ブレスレットの製造を示す4/71のマークが付いています。 時は1971年の第4四半期です。


丈夫なオイスターケースの底蓋は中央が平らで、縁の三角ピット柄で底蓋がしっかりとネジ止めされており、開封には専用工具が必要です。 下部カバーのネジを外し、内部情報を上から下に示します。ロレックスのブランドロゴ、ステンレス鋼の刻印、モデル1501、II.71は、製造時期が1971年の第2四半期であることを示しています。


時計全体がオリジナルで、わずか2.6wです。気に入っていただければ幸いです。



前ページ: 七夕まつり2020におすすめのパネライ時計
次ページ: 渦巻く蝶:ヴァンクリーフ&アーペルレディアーペルロンドデパピヨンウォッチ