ホーム >>最新情報 >>黒と白:CHANEL J12 Paradoxe時計
黒と白:CHANEL J12 Paradoxe時計

2020年に発売された「J12 Paradoxe」時計は、クラシックな黒と白のセラミックを完璧に組み合わせ、これまでのところ、ツートンセラミックケースを備えた最初のJ12となっています。真っ白なエッジは深い黒で描かれ、優れた視覚的インパクトを形成します。


38mmの時計ケースは、2つの独立したセラミックコンポーネントで構成されており、隠されたステンレス鋼製のボトムケースの外側に組み立てられています。ベゼルは「タンポグラフィー」で着色された完全なブラックセラミックでできており、右側にクリアな白黒の分割線が見えます。


文字盤はクラシックな3針レイアウトで、真っ黒な背景に明るい白のラッカーを使用し、非対称の2色の背景がベゼルとケースと自然な移行を形成しています。文字盤の右側の目盛りとアラビア数字の時間マーカー「3」も対応して反転しており、4時から5時の間に正方形のカレンダーウィンドウが見えます。


ジュネーブのムーブメント工場であるケニッシによって設計および開発され、COSC天文台によって認定されたキャリバー12.1自動巻きムーブメントを搭載。タングステン金属製の回転錘がサファイアクリスタルの裏側から透けて見え、円形の輪郭がよくわかります。このムーブメントのスイング周波数は28800vphで、70時間のパワーリザーブを提供できます。



前ページ: レーダーHaoxingシリーズプラズマハイテクセラミック時計
次ページ: VELOCITYレディースシリーズ