ホーム >>最新情報 >>絶妙な手首のアクセサリーを通じてプロ意識で自分をよりエレガントにする方法
絶妙な手首のアクセサリーを通じてプロ意識で自分をよりエレガントにする方法

仕事で常にビジネス用の服装を着ている市場管理者にとって、派手すぎない文字盤の色と12 mm以下の厚さの時計は、市場サービス担当者の個人的な特性を最も効果的に解釈します。同じライブラリErvo-Historicistシリーズ3195小型3針マルチメーターは、通常のカジュアルな服だけでなく、時計を備えたビジネス服としても適しています。

 


男性は、どんなに忙しくても、常に自分の特徴を示すことができる楽しみを見つけなければなりません。さまざまな社交行事、会議のやり取り、商談などの職場に頻繁に出向く場合でも、あまりフォーマルにならず、自分の好みを無視してはいけません。

 


市場拡大に取り組んでいる私の友人のほとんどは、暗い色の少ないスーツを好みます。プロの特性により、ドレスのスタイル機能は1つのオフィスから複数の機会に徐々に拡大します。もちろん、時計のスタイル要件も緩いです。 Courvo-Historicistシリーズ3195の小さな3ピンのレトロな時計は、伝統的でシンプル、エレガント、そしてプロフェッショナリズムに対応しているように見えます。通常、上肢のラインを強調する既製の服と調和し、色は深刻なカジュアルスーツを強調しません。良いビジネスコロケーションです。この時計のデザインラインはシンプルで、構造は明確です。今日の中国と海外の間の頻繁なビジネス交流の環境では、特定の広告スローガンのように:シンプルでシンプルではありません。シンプルなスタイルの時計を着用し、シャツとアウターウェアを手首に重ねて、豊かなレベルのマッチング効果を生み出し、全体的な個人のマッチング品質を強調できます。成熟したマーケットワーカーは、腰の周りのシンプルな無地のベルトと硬いトップに加えて、時計のアクセサリーが特に重要です。少しの不注意も、慎重に選んだ服に大きなダメージを与える可能性があります。

http://www.noobwatch2020.com/noobnews.asp


前ページ: カルティエブランドのロゴの1つ:Cheetah
次ページ: ブランド時計で中国文化を体験