ホーム >>最新情報 >>大坂なおみとタグ・ホイヤーコネクテッドスマートウォッチ
大坂なおみとタグ・ホイヤーコネクテッドスマートウォッチ

2019年全豪オープンチャンピオン、2020年全豪オープンチャンピオン、現在世界第3位、23歳の日本のプロテニスプレーヤー、大坂なおみが先月からタグ・ホイヤーのブランドアンバサダーに正式に就任し、最近着用したのはタグ・ホイヤーコネクテッドスマートウォッチ。



タグ・ホイヤーコネクテッドの第3世代スマートウォッチが発売されました。新しい時計は45 mmのステンレススチールまたはチタンのケースを採用しています。外観のディテールは従来の時計の優れた技量を維持し、内部はクロノグラフの絶妙なエレガンスを取り入れています。複数のライフシナリオに適応することを目的としたパーソナライズされたデジタルエクスペリエンス。



新しい「あらすじ」の文字盤デザインは、卓越した読みやすさと独特のエレガンスを提供し、着用者が関連する実用的な情報を一目ですばやく理解できるようにします。ユーザーは、多機能ディスプレイインターフェイスを自由にカスタマイズし、最大6つの重要または複雑な機能を選択し、それらを組み合わせて、時間、日付、スケジュール、時計のバッテリーディスプレイなど、個人のスタイルや日常のニーズを完全に満たすディスプレイインターフェイスを形成できます。 2番目のタイムゾーン、日日没時間、天気予報、またはTAG Heuerスポーツアプリケーションなどによって記録されたランニング、サイクリング、またはウォーキングの距離。


タグホイヤーコピーコネクテッドスマートウォッチは、ゴルフ、ランニング、サイクリング、ウォーキング、その他のフィットネススポーツ愛好家向けの詳細な運動データ追跡を提供します。これは、アスリートやスポーツを愛する人々に非常に適しています。



前ページ: 月は愛の心を表し、エルメスの月と月は愛と温暖化を表しています
次ページ: ムグラザとロレックスサブマリーナー